浄化槽設置工事の申し込み

更新日:2021年07月28日

令和3年度は予定基数に達したため、申し込みは終了しました

(令和3年7月26日)

合併浄化槽に接続しましょう

現在、下水道区域外で浄化槽を設置(改築含む)する場合は、「単独浄化槽の設置」はできません。

風呂や台所などの排水を合わせた「合併浄化槽」での設置が義務付けられています。

合併浄化槽を設置することで生活環境が向上し、住みよいまちづくりにつなげることができます。

汲み取り便所や単独浄化槽を利用しているご家庭は、速やかに合併浄化槽を設置しましょう。

合併浄化槽設置の流れ

1)処理区域の確認

お住まいの場所の汚水処理について、下水道で処理する区域か浄化槽で処理する区域か確認してください。

•粟ノ保地区
(新保の一部、粟生の一部、粟原、土橋町)
•邑知地区
(飯山の一部、宇土野の一部、白瀬、上白瀬、白石、福水、中川、神子原、千石、菅池町)
•余喜地区
(四柳の一部、大町の一部、金丸出、下曽祢町)
•鹿島路地区
(鹿島路町)
•越路野地区
(千路、上中山町)
•上甘田地区
(柴垣、滝谷町)
•その他の下水道が整備されていない区域

2)誰が設置し、今後管理を行なっていくのか

合併浄化槽は、個人が設置し管理していく方式と、市が設置し管理していく方式があります。

個人設置

個人で設置し、維持管理は全て個人で対応します。

(費用負担・すべて個人負担)

1.浄化槽設置に係る工事費

2.維持管理費

(1)法定検査費用(年1回)

(2)保守点検費用(年3回以上)

(3)汲み取り・清掃費用(年1回以上)

(4)設備修繕費用(適宜)

市設置

個人が設置に係る分担金と使用料を負担する代わりに、市が浄化槽を設置し維持管理は全て市が対応します。

(個人が負担する分)

1.設置に関する分担金

(注意)市が浄化槽を設置する代わりに「分担金」の納付が必要です

(例)5人槽(20万円)、7人槽(22万円)、10人槽(28万円)

2.浄化槽使用料(毎月の支払い)

基本料金1,100円(10立方メートルまで)

超過料金178.20円(1立方メートル当たり)

 

 

(市が負担する費用)

1.浄化槽設置に係る工事費

2.維持管理費

(1)法定検査費用(年1回)

(2)保守点検費用(年3回以上)

(3)汲み取り・清掃費用(年1回以上)

(4)設備修繕費用(適宜)

3)市設置の場合の手続き

1.合併浄化槽整備申請書
「合併浄化槽整備申請書」の提出が必要です。

宅内排水設備工事を施工する施工者や住宅建築施工者などが代行して市に提出できます。


2.宅内の排水設備計画確認申請書
宅内排水設備工事施工者が代行して市へ提出します。あわせて、完了届けなどの書類提出も行います。


3.完成検査
施工された工事施工者立会いのもと、市の検査員が浄化槽及び宅内排水設備の検査を行います。検査完了日から、浄化槽使用料を請求することになります。

関連リンク

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

地域整備課上下水道管理係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-7193 ファクス:0767-22-9643

メールでのお問合わせはこちら