大人の任意予防接種費助成のご案内

更新日:2024年04月01日

羽咋市では下記の予防接種の費用の助成を行います。

令和6年4月1日から、帯状疱疹予防接種費用の助成を始めました。 

 

 対象となる予防接種

1 高齢者肺炎球菌(定期接種対象者以外)

2 帯状疱疹(50歳以上)(新)

令和6年秋頃から、新型コロナワクチンの予防接種費用の助成を開始する予定です。 

新型コロナワクチンの助成対象は、令和6年4月1日以降に接種した分になりますので、助成開始前に接種される場合は、領収書と明細書(接種日、接種費、ワクチン名がわかる物)を保管しておくことをお勧めします。

 

*お問合わせ先*

○平日:市民福祉部 健康福祉課 健康推進係

羽咋市役所1階 電話:22-1115 ファクス:22-3995

助成対象者

1 高齢者肺炎球菌

接種当日66歳以上で過去に羽咋市の助成を受けたことのない方

 

2 帯状疱疹

接種当日50歳以上の方

助成回数・助成費用

1 高齢者肺炎球菌

1回のみ 3,000円

 

2 帯状疱疹

生ワクチン:1回×3,000円

不活化ワクチン:2回×6,000円

※帯状疱疹ワクチンは、2種類あり、接種方法や効果などが異なります。接種については、医師と相談し、予防接種の効果や副反応などについて十分に理解したうえでの接種をお願いします。

※助成制度の利用はどちらかのワクチンで生涯に1度限りとなりますのでご注意ください。

wakutinnhyou3

助成方法

【助成券を発行する場合】

予防接種を受ける前に、羽咋市役所で申請し『接種助成券』を受け取り、接種時に医療機関窓口に提出してください。

接種後、医療機関が設定する接種費用から助成費用を差し引いた額を自己負担額として支払ってください。

 

【払い戻しの場合】

予防接種を受けて医療機関が設定する予防接種費用を全額支払ってください。

その後、下記の申請時に必要な物を羽咋市役所へ持参していただき、申請を行ってください。

後日、指定の口座へ助成費が払い戻されます。

申請時に必要な物

●領収書と明細書(接種日、接種費、ワクチン名がわかる物)

●口座がわかる物(通帳又はキャッシュカード)

●羽咋市任意予防接種費用助成金交付申請書(下記又は窓口にあります)

申請期限

接種日の翌年度の4月10日まで(4月10日が土日祝日の場合は、その前の金曜日まで)に申請してください。

例)令和6年4月5日に接種 → 申請期限 令和7年4月10日(木曜日)まで

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課健康推進係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎1階
電話:0767-22-1115 ファクス:0767-22-3995

メールでのお問合わせはこちら