介護保険 住宅改修費支給

更新日:2021年06月23日

窓口での本人確認について

申請には被保険者本人の個人番号(マイナンバー)の記載と、窓口に来られた方の本人確認が必要です。(1)~(3)をお持ちの上で、申請してください。

1.被保険者本人の 個人番号がわかるもの(例:個人番号カード、個人番号通知カード 等)

2.窓口に来られる方の顔写真付き本人確認書類1点(例:運転免許証、障害者手帳、個人番号カード 等)
顔写真のない本人確認書類の場合は2点(例:健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書 等)

3.代理人が手続きする場合、代理権が確認できるもの(例:委任状、本人の被保険者証など)

対象となる工事

要支援・要介護と認定され、在宅で生活されている方が、対象となる住宅改修を行った場合、住宅改修費が支給されます。
なお、住宅改修費の支給には、着工前に事前申請が必要です。事前申請せずに住宅改修を行われた場合、住宅改修費は支給されませんのでご注意下さい。

  1. 手すりの取り付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止および移動の円滑化のための 床または通路面の材料の変更
  4. 引き戸などへの扉の取り替え
  5. 洋式便器などへの便器の取り替え

その他1~5の住宅改修に付帯して必要な住宅改修
(手すり取り付けのための壁の下地補強、スロープの設置に伴う転落防止の柵の設置、便器の取り替えに伴う給排水設備工事(水洗化は除く) 等)

手続きの流れ

介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談する

施工業者を選択し、見積もりを依頼する

羽咋市へ事前に申請(着工前に羽咋市で確認します)

提出書類(工事着工前)

住宅改修費支給申請書(Wordファイル:42KB)

・工事費見積書

・住宅改修が必要な理由書(介護支援専門員や福祉住環境コーディネーター作成のもの)

理由書P1(Wordファイル:49.5KB) 理由書P2(Wordファイル:45KB)

・改修前の状態がわかるもの(日付入りの写真および平面図)

(申請者と住宅の所有者が異なる場合)住宅所有者の承諾書(Wordファイル:14.3KB)

工事の実施・完了/費用全額を支払い

羽咋市へ完了報告

提出書類(工事完了後)

・住宅改修に要した費用の請求書および領収書

工事費内訳書(Excelファイル:41.5KB)

(介護保険の対象となる工事の種類を明記し、各費用が適切に区分してあるもの)

・完成後の状態を確認できる、日付入りの写真

↓ 

住宅改修費の支給

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

地域包括ケア推進室介護高齢者係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎1階
電話:0767-22-5314 ファクス:0767-22-3995

メールでのお問合わせはこちら