市内遺跡地図の公開(住宅建設、土木工事、開発行為の際にはお問い合わせを!)

更新日:2020年04月20日

市内の遺跡地図を公開しています

吉崎・次場弥生公園

吉崎・次場弥生公園 市内小学校の見学

発掘調査

発掘調査(太田ニシカワダ遺跡)

現地説明会

現地説明会(寺家遺跡)

市内には多数の遺跡(埋蔵文化財包蔵地)が分布しています。
遺跡は土地に埋もれてきた文化財であり、地域の歴史そのものです。

しかし、土木工事等により、一度破壊されてしまうと元に戻すことはできず、地域の歴史と文化財が失われてしまいます。

こうした開発行為等と文化財保護の両者を円滑なものとするため、埋蔵文化財の分布調査等を実施して範囲などの把握を行い、その成果を遺跡地図として公開しています。

住宅建設、土木工事、開発行為の際にはお問い合わせを!

遺跡の範囲(周知の埋蔵文化財包蔵地)のなかで、住宅・店舗等の建設や、道路や用排水等の土木工事等を行う場合には、文化財保護法93条に基づき工事着手日の60日前までに届出ることが定められており、事前の調整・手続きが必要になります。

また、遺跡の範囲外であっても、隣接・近接する場合や、事業計画の規模によっては、事前に試掘調査等を実施する場合があります。

計画段階での、早めのお問合せをお願いします。

(注意)公開遺跡地図の範囲は、目安となるものです。新規に追加された遺跡など、更新されていないものがありますので、最新の情報や詳細については、直接お問い合わせください。

関連リンク

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

文化財課

〒925-0027
石川県羽咋市鶴多町鶴多田38番地1 
電話:0767-22-5998 ファクス:0767-22-4468

メールでのお問合わせはこちら