羽咋工業高校☆【工事見学会】羽咋駅周辺整備

更新日:2023年07月12日

石川県建設業協会主催の工事見学会が開催されました♪

7月10日(月曜日)、石川県建設業協会主催の「工事見学会」が開催されました。

建設産業における若年労働者の入職促進や育成を目的とし、

羽咋工業高等学校の2年生10名(建設・デザイン科建築コース)が羽咋駅周辺整備事業を学びました。

まずは現場事務所で、にぎわい交流拠点Lakuna(ラクナ)はくいの説明を聞きました。

机の上に置かれた図面や模型、パースに生徒たちは興味津々でした。

 

また、建物を3Dで表現するBIM(ビム:Building Information Modeling)を使った最新の施工管理の話を聞きました。

一番人気は、施設の中にいるような疑似体験ができるVRでした。

ゴーグルをつけた生徒からは「すごいっ!!」と声があがりました。

 

その後、鉄骨の組み立てを行っているLakunaはくいの工事現場に行きました。

目の前で作業している現場の人たちの姿や

高さ約19mもある鉄骨の柱を見て、生徒たちはさらに興味が湧いたようでした。

間近で工事現場を見た生徒からはたくさんの質問がありました。

 

少しでも身近に感じてもらうことができてよかったです♪

この記事に関するお問い合わせ先

都市づくり推進室

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-9645 ファクス:0767-22-4484

メールでのお問合わせはこちら