【駅周辺賑わい交流拠点】曳家工事が進んでいます!!!

更新日:2022年11月08日

【曳家(ひきや)】とは???

曳家(ひきや)とは、

「 建物を解体せずにそのままの状態で移動する建築工法 」 です。

一般的に道路整備や土地区画整理などの事業に伴い、既存の建物を別の場所へ移動するために行われます。

 

【移設場所】最終的にはこの位置まで移動します!

既存飲食店が下記写真のとおり、赤囲み位置まで移動します。

当初飲食店があった位置は、施設へのアクセス通路になる予定です。

曳家位置

【進捗状況】このように進んでおります!!(2022年11月7日時点更新)

曳家準備

2022年10月15日

レールを設置し、家を動かすための準備が整いました。

曳家体験

2022年10月16日

工事現場見学ツアーにて、市内の子供たちにも家を引っぱるお手伝いをしてもらいました。

 

曳家

2022年10月16日

移設距離の約3分の1まで移動しました。

曳家距離

2022年11月7日

移設距離の約2分の1まで移動しました。


 

もうしばらく曳家工事は続きます。

なかなか見ることのできない曳家工事の完成が楽しみですね♪

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

都市づくり推進室

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-9645 ファクス:0767-22-4484

メールでのお問合わせはこちら