羽咋市耐震改修促進計画を策定しました

更新日:2018年02月28日

地震に強いまちづくりのために

地震に強いまちづくりのためにのイラスト

羽咋市内の建築物の耐震診断及び耐震改修促進を図るための計画を策定しました。

背景と目的

 2006年1月に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」(耐震改修促進法)の改正により、耐震化に関する施策を地域の実情に応じて計画的に推進することを目的に、市町村等による建築物の耐震診断および改修の促進を図るための計画の策定が義務付けされました。
 これを受け、羽咋市では、新耐震基準を満たさない建築物の耐震化の推進による被害の軽減を図り、災害に強いまちづくりを進めるため、耐震改修促進法に基づき、国の基本方針及び石川県耐震改修促進計画を勘案して、「羽咋市耐震改修促進計画」を策定しました。

計画期間

2007年度から2015年度まで

計画の内容

  • 耐震化の方針
    想定される地震
    耐震化の必要性
    耐震化の方針
  • 耐震化の現状と目標
    住宅における耐震化の目標
    特定建築物等における耐震化の目標
  • 耐震改修促進に向けた取組み
    耐震診断、耐震改修の助成制度
    相談体制の強化
    啓発普及活動の充実
    特定建築物の耐震化促進に向けた取組み

計画本文

羽咋市耐震改修促進計画は下記からご覧いただけます

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

地域整備課

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-1119 ファクス:0767-22-4484

メールでのお問合わせはこちら