給与支払報告書の提出について

更新日:2021年01月04日

給与支払報告書は、市県民税の課税の根拠となる重要な書類です。正しく記入のうえ、期限内の提出にご協力をお願いします。

所得税の源泉徴収義務がある給与の支払者は、令和2年中に支払いの確定した給与についての給与支払報告書( 総括表 及び 個人別明細書 )を作成し、給与所得者(従業員等)の令和3年1月1日現在における住所地の市町村長に提出していただくことになっています。(地方税法第317条の6)

※従業員を雇用する事業主(給与支払者)は、所得税の源泉徴収義務者となります。(所得税法第183条)

※所得税の源泉徴収票とは異なり、すべての従業員について提出していただく必要があります。

提出の必要がある方

  • 令和2年中に給与等(給与、賞与、パート・アルバイトの賃金を含む)の支払いをしたすべての従業員等(パート、アルバイト、法人役員等を含む)です。
  • 給与の支払額の多少にかかわらず、すべて提出が必要です。(源泉徴収票と提出の範囲が異なりますのでご注意ください。)
  • 中途退職者の方についても、退職時の住所により提出をお願いします。給与支払金額が30万円を超える場合に提出が義務付けられていますが、30万円以下の方についても作成し、提出いただきますようご協力をお願いします。
  • 青色事業専従者への給与(確定申告をしている場合も含む)に該当する場合や、源泉所得税がかからない場合であっても提出が必要です。

提出期限

令和3年2月1日(月曜日)

※提出期限は2月1日(月曜日)ですが、事務処理の都合上1月22日(金曜日)までに提出していただきますようご協力をお願いします。

提出書類

  1. 給与支払報告書(総括表) 1事業所につき1枚

羽咋市では、市県民税の特別徴収実績がある事業所へ、11月中旬に市で作成した総括表をお送りしております。印字してある名称や所在地等の変更等がありましたら、朱書きで訂正をお願いします。また、会社や事業所で独自様式の総括表を使用する場合でも、市から送付した総括表も必ず添付してください。

※総括表の様式ダウンロードはこちらからできます。

令和3年度給与支払報告書(総括表)(PDFファイル:2.4MB)

  1. 給与支払報告書(個人別明細書1人につき2枚

徴収区分や記載漏れがないかを確認の上、ご提出ください。
普通徴収の対象者は、摘要欄に切替理由の符号(普A~F)を必ず記載してください。

※源泉徴収票は必ず受給者本人に交付してください。

  1. 仕切紙(普通徴収切替理由書)

仕切り紙で特別徴収者・普通徴収者に区分けしてください。普通徴収の場合は、必ず普通徴収切替理由書の記入をお願いします。詳しくは、下記の普通徴収切替理由書記載方法をご覧ください。「普通徴収切替理由書」の提出がないと、普通徴収を希望される場合でも特別徴収となることがあります。

【※お願い※】

記入の際は、下記関連リンク「総括表記載要領」および「給与支払報告書(個人別明細書)記載について」を参照してください。また、個人別明細書記入の際には、税務署より配布の年末調整の資料「給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」等も参照してください。

提出方法

令和3年1月1日現在、給与受給者が居住する市区町村へ提出してください。
なお、令和2年中に退職した方の給与支払報告書は、退職時にお住まいの市区町村へ提出してください。

1~3のいずれかの方法で提出してください。

1.郵送による提出

羽咋市にお住まいの従業員の方の給与支払報告書は、下記【あて先】へ提出してください。

【あて先】

〒925-8501

石川県羽咋市旭町ア200番地

羽咋市役所 税務課住民税係 宛

※ 封筒の表に「給与支払報告書在中」のご記入をお願いします。

2.eLTAXによる提出

  • 羽咋市では、eLTAX(地方税の手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステム)を利用した給与支払報告書の提出を受け付けています。詳しくはeLTAXのホームページをご覧ください。
  • 羽咋市ではeLTAXにより提出された場合の特別徴収税額通知書は、書面による通知となります。eLTAXによる電子データ(副本)の送信サービスも行っておりますので、事前にお知らせ(様式は任意)ください。CDに記録した税額通知書データの送付をご希望の場合は、提出期限の3か月前までに申請書をご提出ください。
  • 平成30年度の税制改正により、令和3年1月1日以降に提出する給与支払報告書について、前々年の国税に対する源泉徴収票の提出枚数が100枚以上の場合、eLTAXまたは光ディスク等による提出が義務付けられました。
  • eLTAXにより給与支払報告書を提出される場合で、羽咋市より総括表一式が送付されている場合、申告データ作成時に必ず総括表記載の指定番号を入力してください。また、徴収区分の入力も忘れずにお願いします。普通徴収対象者は給与支払報告書のデータの普通徴収欄にチェックを入れ、摘要欄に切替理由の符号(普A~F)を必ず入力してください。
  • eLTAXにより提出される場合は、総括表および仕切紙(普通徴収切替理由書)の紙での提出は不要です。
  • 羽咋市の市町村コードは「172073」です。

3.光ディスクによる提出

羽咋市では、光ディスク(CD)による給与支払報告書の提出に対応しています。ただし、光ディスクで給与支払報告書を提出する場合は、提出期限の3ヶ月前までに申請書を提出し、承認を得る必要があります。詳しくは下記リンク「給与支払報告書等の電子データによる提出の義務化について」を参照してください。

その他

  • 給与支払報告書を提出した後に、退職や転勤があった場合

令和3年度の給与支払報告書を「特別徴収」で提出した後に、特別徴収予定者が退職や転勤などで給与からの天引きができなくなった場合は、速やかに「給与所得者異動届出書」を市へ提出してください。

提出していただいた異動届出書に従って、普通徴収に切り替えたり、新しい勤務先での特別徴収の手続きをいたします。

  • 給与支払報告書の提出後に内容を訂正・追加する場合

給与支払報告書を提出した後に内容を訂正したい場合は、訂正後作成した給与支払報告書(個人別明細書)に「訂正分」と朱書きで明記してください。総括表にも訂正分であることを明記し、報告書人員欄に訂正分の人数を記載したうえで、訂正後の個人別明細書とあわせて提出してください。

追加の場合も同様に、総括表・個人別明細書それぞれに「追加分」と朱書きで明記し、提出してください。

関連リンク

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

税務課住民税係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎1階
電話:0767-22-7130 ファクス:0767-22-9166

メールでのお問合わせはこちら