国民年金に加入しましょう

更新日:2018年03月01日

20歳になったら国民年金

国民年金はすべての公的年金の基礎となるものです。

公的年金には、国民年金・厚生年金などの年金があり、このうち国民年金は、日本に住む20歳から60歳になるまでのすべての方が加入し、65歳(基本)から基礎年金が支給されるようになっています。

また、会社などにお勤めの方は、同時に厚生年金にも加入することになり、老齢基礎年金に上乗せされた金額が受けられます。

必ず訪れる老後の生活の糧として年金は大切な収入です。年をとってから「こんなはずでなかった」と後悔しないために、老後のことを若いうちから計画的に考える必要があります。

国民年金に加入する方

20歳以上60歳未満の方全員が国民年金(基礎年金)に加入します

国民年金加入に関する概要一覧
  第1号被保険者 第2号被保険者 第3号被保険者
加入する方 学生、フリーター、自営業、無職の方などで、20歳以上60歳未満の方 厚生年金の加入者
(会社員・公務員)
厚生年金加入者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者
加入手続き 市町村の国民年金窓口へ行き手続きを行います。 勤務先が手続きを行います。厚生年金に加入すると、同時に国民年金にも加入することになります。 第2号被保険者(配偶者)の勤務先で手続きを行います。
保険料の納付 自分で収めます。
収入が少なく保険料の納付が困難なときは
  • 学生の方は「学生納付特例制度」
  • 50歳未満の方は「納付猶予」
  • 自営業等の方は「保険料免除制度」
があります
厚生年金の保険料は給与から天引きされますので、それとは別に国民年金保険料を納めることはできません。 第2号被保険者が加入する制度全体で負担するため、国民年金保険料を自分で納める必要はありません。

問い合わせ先

  • 七尾年金事務所(0767-53-6511)
  • 羽咋市役所 市民窓口課・国保年金医療係(0767-22-7194)
この記事に関するお問い合わせ先

市民窓口課国保年金医療係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎1階
電話:0767-22-7194 ファクス:0767-22-4229

メールでのお問合わせはこちら