病後児保育事業

更新日:2018年03月15日

病後児保育事業について

 病気の回復期でありながら自宅での療養を必要とする期間において、医師の許可を受けた児童を、こすもす保育園にてお預かりします。利用定員は4名(最大8名まで可能)で、看護師および保育士各1名が対応いたします。

対象となる児童

 羽咋市内に住む小学校就学前の児童で、保護者の都合により家庭で育児ができない、下記の対象となる病気の回復期にある児童が対象です。

対象となる病気

 利用することができるのは、医師が適当と認めた下記の病気の場合です。

  • 感冒(かぜ)
  • 流行性耳下腺炎(おたふく風邪)
  • 消火不良症(多症候性下痢)
  • 麻疹(はしか)
  • 手足口病
  • 風疹(三日ばしか)
  • 流行性嘔吐下痢症
  • 水痘(みずぼうそう)
  • 伝染性紅班(りんご病)
  • 骨折
  • ヘルパンギーナ
  • 熱傷(やけど)
  • 溶連菌感染症

(注意)インフルエンザ等、集団感染の可能性がある病気の場合は利用できません。

保育時間

午前7時から午後6時まで

利用できる期間

原則として連続7日間まで利用が可能です。
ただし、児童の健康状態により医師が必要と認めた場合は、7日を超えて利用可能です。
なお、当該期間中に保護者が育児をできることになった場合は、受け入れを解除します。

申込方法

  1. こすもす保育園に利用可能か確認してください。
    (定員に達している場合は、利用できない場合もあります。)
  2. 申込書(兼許可書)は市内の各保育所(園)に配置してあります。
  3. 医師の診察を受け、病後児保育許可書を医師に記入してもらってください。
    (市内の医院等では無料で許可証を記入しますが、診察料は自己負担となります。)
  4. 医師の許可がおりたら、こすもす保育園にご連絡ください。
  5. 申込書(兼許可書)に必要事項を記入し、こすもす保育園に提出してください。

利用料金

  1. 羽咋市内の保育所(園)に入所している児童は無料で利用可能です。
  2. 上記1.以外の児童は、1日1,500円、半日800円の料金が必要です。
    (半日とは午前7時~午後1時、正午~午後6時です。どちらも昼食を準備します。)

ご案内

係名

子育て支援係(こすもす保育園 電話:0767-22-8181)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎1階
電話:0767-22-1114 ファクス:0767-22-1048

メールでのお問合わせはこちら