永光寺・除夜の鐘つき【動画あり】

更新日:2018年12月28日

毎年、12月31日に永光寺で行なわれる伝統行事です

正座をして鐘を突きます(大みそかのみ一般開放されます)

全国でも珍しく、正座をして鐘を突きます(大みそかのみ一般開放されます)

雪をまとった境内

雪をまとった境内

雪が降りしきる大晦日の夜

雪が降りしきる大晦日の夜

毎年、大晦日の31日に永光寺の鐘楼堂にて除夜の鐘つきが行なわれます。
この除夜の鐘つきでは、全国でも珍しく正座をして鐘をつく「永光寺様式」と知られており、毎年多くの人が集まります。
また、当日除夜の鐘つきに来場された方には、無料で温かいぜんざいなどが振る舞われます。

  • 日時:毎年12月31日供養法要
    午後10時~、除夜の鐘つき午後11時頃~
  • 拝観料:無料
  • 会場:永光寺

【初詣】

  • 日時:1月1日・1月2日・1月3日
    午前8時30分 ~ 午後17時
  • 拝観料:無料

お問合せ先

永光寺

住所:羽咋市酒井町イ部11番
電話:0767-26-0156

ご案内

開催期間:2018年12月31日(月曜日)
料金:無料

地図

主催者情報

永光寺

電話番号 0767-26-0156

この記事に関するお問い合わせ先

文化財室

〒925-0027
石川県羽咋市鶴多町鶴多田38番地1 
電話:0767-22-5998 ファクス:0767-22-4468

メールでのお問合わせはこちら