千里浜海岸の保全対策

千里浜海岸の保全対策については、昭和59年より年間平均約5,000立方メートルの陸上からの養浜を行っています。

2005年には、あらゆる角度から専門的に千里浜海岸の保全について検討するため、「千里浜海岸保全対策検討委員会」を設立し、2007年7月に大規模な養浜量と人口リーフ工法の併用による保全対策を取りまとめています。

さらに、2011年には、学識経験者、地元及び行政関係者等で構成される「千里浜再生プロジェクト委員会」を設立し、新たな試みとして、金沢港の浚渫土砂を海上投入し漂砂によって千里浜に砂を供給するシステムなどの検討を行っています。

これまでの委員会での検討内容と現在の進捗状況

2005年8月30日~2007年7月13日

2011年5月27日~                      

この記事に関するお問い合わせ先

地域整備課

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-1119 ファクス:0767-22-4484

メールでのお問合わせはこちら

更新日:2018年05月17日