自主防災組織を設立しませんか

更新日:2019年05月01日

自主防災組織の設立を応援します

羽咋市では、地域の防災力を高めるためにも「自主防災組織」の設立を各町会へお願いしております。

自主防災組織は、「自分たちの町は自分たちで守る」という考えのもと自主的に活動する組織で、日頃から、地域の皆さまが協力し、地域一体となって防災活動に取り組みます。

大規模災害になるほど自主防災組織の必要性が高まります

大規模災害になればなるほど、同時多発する火災や倒壊家屋など、被害や道路の遮断などにより消防や警察、市役所などの公的機関が行う救出・救護活動が著しく困難になってきます。また、公的機関の職員も被災する恐れがあり、発災直後の人命救助など、自主防災組織の防災活動が重要となってきます。

自主防災組織の設立を応援します

市では、各町会で設立する自主防災組織に対して助成制度及び補助制度を設けています。

1.設立初年度 一律 50,000円の助成

 

2.設立後2年目、3年目、4年目には、 50,000円+世帯数×100円 を限度に、活動に係る経費の1/2を補助。

ただし、助成金及び、補助金の繰り越しは不可です。

 

3.防災設備等整備補助

防災設備等を整備した場合、200,000円を上限に、整備費用の1/2を補助。

※ただし、財団法人自治総合センターによるコミュニティ助成事業の助成金交付を受けた年度に、同時に申請はできません。

この記事に関するお問い合わせ先

環境安全課地域防災係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-7176 ファクス:0767-22-0240

メールでのお問合わせはこちら