羽咋市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議(令和元年度第4回)開催

更新日:2020年01月21日

岩城委員長ご挨拶

開会の挨拶を行う岩城委員長

会議の様子

第2期総合戦略の案について、委員と事務局との間で闊達な意見交換が行われました

質問する委員

提案を行う委員

 

~第2期総合戦略の策定に向けて意見交換~

令和元12月19日、第4回羽咋市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議が開催されました。

今回の会議では、10月28日に開催された第3回の会議で委員から出された意見などを踏まえた、第2期総合戦略の修正案について委員と事務局との間で意見交換が行われました。

戦略の修正案については、基本方針に「地域外市場から稼ぐ力の向上、効率的な経済循環の創出」を新たに盛り込み、計11の方針を掲げることとしました。また、各施策に設けたKPI(重要業績評価指標)では、令和6年度の市の移住相談窓口で対応した移住者数について200人を目標値としたほか、学校図書の年間平均貸出数120冊や新規公営住宅の整備箇所数1カ所などを新規の目標値として定めました。

同戦略については、パブリックコメントによる市民からの提案や、2月に市内11地区で開催するまちづくり懇談会の参加者からの意見を反映し、3月中に山辺市長へ提言が行われる予定です。

関連リンク

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

羽咋市まち・ひと・しごと創生本部事務局

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-7192 ファクス:0767-22-7195

メールでのお問合わせはこちら