令和3年度 耐震住宅リフォーム支援制度

更新日:2021年08月12日

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、補助金等に関する書類について郵送での申請も受け付けします。郵送での申請をされる方は、事前に下記、問合せ先に連絡の上、郵送して下さい。

耐震改修工事 最大200万円

羽咋市では、災害に強いまちづくりの実現に向けて、耐震性の低い木造住宅について、

耐震診断、耐震改修工事に係る費用の一部を補助しています。

地震から大切な命を守るため、住まいの耐震化をぜひご検討ください。

【対象】

羽咋市内にある木造住宅で以下のすべてに該当する建築物

・昭和56年5月31日以前に着工したもの

・3階建て以下の一戸建て木造住宅(併用住宅の場合は住宅部分が1/2以上)

【補助額】

耐震診断 15万円

耐震改修工事 150万円

簡易耐震補強工事 10万円

【加算額】

市内業者利用 20万円(耐震改修工事を行う場合のみ加算)

空家 30万円(耐震改修工事を行う場合のみ加算)

<代理受領制度の導入>

代理受領制度とは、羽咋市が申請者から委任された施工業者に直接補助金を支払う制度です。

 

また、耐震化を検討するにあたり、「誰に頼んでよいか分からない」という状況を解消するため、

耐震化に取り組む建築士事務所・工務店などをまとめた

「石川住宅耐震事業者リスト」を石川県HPで公開しております。

耐震化についての相談や、事業者の選定などにお役立てください。

石川県HP (石川住宅耐震事業者リスト):https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenju/taishinportal/taishinlist/taishinlist.html

 

 申請の手順・必要書類については、関連書類欄のパンフレット・要綱・様式をご覧ください。

 

 

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

地域整備課

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-1119 ファクス:0767-22-4484

メールでのお問合わせはこちら