令和2年度空家リフォーム再生事業

更新日:2020年05月14日

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、補助金等に関する書類について郵送での申請も受け付けします。郵送での申請をされる方は、事前に下記、問合せ先に連絡の上、郵送して下さい。

空家の取得・リフォーム・家財道具処分・除却費用の一部を助成します。

羽咋市内にある住宅で、1年以上居住やその他の用途に使用されていない空き家が対象です。

令和2年度からは、購入とリフォームの助成額を拡充しました。

助成金の種類・助成額・提出書類

空家の購入

【対象】自身の住居・事業所として使用するために空き家を購入する所有者

【助成額】取得費の1/3(上限:転入者50万円、市内在住者20万円)

※転入者は1,2の全てに該当する者

1.契約日において、1年以上羽咋市外に居住していた者 2.契約日において、転入後2年以内の者又は契約日から1年以内に転入する者

【加算助成金】若者世帯:一律10万円 世帯主が申請日において35歳以下

女性応援世帯:一律10万円 世帯主が女性

【申請期限】売買契約後60日以内

【申請書様式】様式第1号(第6条関係)(ワード:22.8KB)様式第3号(第6条、第9条関係)(ワード:20.4KB)

空家のリフォーム

【対象】住居・事業所として使用するために空家をリフォームする所有者または借主(入居から1年以内のリフォーム、またはリフォームから1年以内に入居)

【助成額】費用の1/3(上限:市内業者利用 転入者50万円、転入者以外40万 円、市外業者利用20万円)

【加算助成金】若者世帯:一律10万円 世帯主が申請日において35歳以下

女性応援世帯:一律10万円 世帯主が女性

【申請期限】着工前

【申請書様式】様式第1号(第6条関係)(ワード:22.8KB)様式第3号(第6条、第9条関係)(ワード:20.4KB)様式第4号(第6条関係)(ワード:21.1KB)

 

空家の家財道具等処分

【対象】住居・事業所として使用するために空き家の家財道具等の処分を行う所有者または借主

【助成額】費用の1/3(上限10万円)

【申請期限】家財道具処分前

【申請書様式】様式第5号(第6条関係)(ワード:20.8KB)様式第3号(第6条、第9条関係)(ワード:20.4KB)

 

跡地活用のための空家除却

【対象】跡地活用(新築・駐車場・畑等)のために空き家の除却を行う所有者

【助成額】費用の1/3(上限:跡地に新築50万円、その他活用30万円)

【申請期限】着工前

【申請書様式】様式第2号(第6条関係)(ワード:20.7KB)

 

助成金の支給

奨励金は20万円までは地域商品券、残りは現金での支給となります。

【申請から助成金支給までの流れ】

1.交付申請※申請期限にご注意下さい

2.市からの交付決定                                   

3.着工→工事完了→費用支払後、市へ実績報告

4.商品券・現金の支給

 

助成制度には各種条件がございます。制度内容の詳細については、市地域整備課までお問い合せ下さい。

空家リフォーム再生事業(フローチャート)(PDF:302.1KB)空家フローチャート2(PDF:414.2KB)

この記事に関するお問い合わせ先

地域整備課都市計画係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-9645 ファクス:0767-22-4484

メールでのお問合わせはこちら