みんなで祝おう!市制60周年 協賛事業募集中

更新日:2018年08月06日

協賛事業募集中!

羽咋市は、昭和33年7月1日に市制を施行し、今年、60周年を迎えます。市では、市民や企業、各種団体が実施するイベントなどを対象に、協賛事業を募集します。

協賛事業の特典

協賛事業として認定された事業は、事業名称等に「羽咋市市制施行60周年記念協賛事業」等と併記することとし、市はホームページなどで事業のPRを行います。

また、特に記念して開催する事業等については、規程に基づき事業費の2分の1以内で、助成金を交付します。(助成限度額5万円)

申込資格

60周年記念事業の趣旨に賛同する各団体など

対象

市制施行60周年を祝い、平成30年4月1日から平成30年12月31日までに実施し、多くの市民が参加でき、広く羽咋市を内外に発信できる事業

申込方法

申請書等を直接または郵送で提出してください。

(申請書は、市ホームページ、市総務課で入手できます。)

申込期日

事業実施の2か月前。ただし、特別な理由がある場合はこの限りではありません。

(助成金申請については、おおむね5月末まで)

提出先・問い合わせ

〒925-8501 羽咋市旭町ア200番地 羽咋市総務部総務課(60周年記念行事計画委員会)

電話:22-7161 ファクス:22-7135

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。