平成30年住宅・土地統計調査

更新日:2018年09月20日

平成30年住宅・土地統計調査にご協力お願いします

平成30年10月1日を調査期日として、住宅・土地統計調査が全国一斉に実施されます。

これは、統計法に基づき実施する国の重要な統計調査で5年ごとに実施されます。

統計調査員が、調査区名簿の作成や、聞き取り調査のために各世帯を訪問したり、調査区内を巡回します。この調査は、住生活の実態を明らかにする調査ですので、建物内の居住状況や建物の構造、空き家の状況などお尋ねする場合があります。

統計調査員は、調査員証を携行しておりますのでご確認いただき、調査へのご理解・ご協力をお願いいたします。

住宅・土地統計調査

住宅・土地統計とは

住宅等に関する実態、住宅及び土地の保有状況、住宅等に居住している世帯に関する実態を調査し、住生活関連諸施策の基礎資料を得ることを目的としています。

調査の結果は、国や地方公共団体における住生活基本計画、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家の今後の動向や住環境との関係に関する各種施策として、幅広く活用されます。

調査期間

基準日:平成30年10月1日(月曜日)

調査活動期間:平成30年8月下旬~平成30年10月下旬

調査対象地域

羽咋市では、86調査区が指定されました。

調査の流れ

8月下旬~9月下旬

調査員が調査区内に調査のお知らせを配布し、調査対象名簿を作成します。

9月上旬

国が定めた住戸抽出方法により調査員が提出した名簿から1調査区あたり17戸を抽出します。

9月中旬~9月下旬

抽出された世帯へインターネット回答用のログイン情報を記載した紙を配布します。

9月下旬~10月上旬

インターネット回答のなかった世帯へ調査票を配布します。

10月上旬~10月下旬

調査員による調査票回収を希望された世帯や、調査回答がなかった世帯へ調査員が訪問し、調査票を回収します。

空き家、調査回答のなかった世帯の聞き取り調査を行います。

10月下旬~11月上旬

指導員、市職員、県により調査員の審査を行います。

調査世帯に該当した場合の回答方法及び提出方法

次のいずれかの方法でお願いします。

(1)パソコンやスマートフォンを利用し、インターネット回答

(2)紙の調査票に回答を記入し、専用封筒で郵送提出

(3)紙の調査票に回答を記入し、調査員へ提出

平成30年住宅・土地統計調査について詳細

平成30年住宅・土地統計調査リーフレット(PDF:1.3MB)

平成30年住宅・土地統計調査パンフレット(PDF:3.7MB)

平成30年住宅・土地統計調査調査キャンペーンサイト

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政課企画統計係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-7162 ファクス:0767-22-7135

メールでのお問合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。