羽咋市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議(令和4年度)開催

更新日:2022年09月27日

岸市長によるご挨拶

岸市長による挨拶

松田会長による挨拶

松田会長による挨拶

意見交換の様子

意見交換の様子

羽咋市総合戦略「がんばる羽咋創生総合戦略」に掲げる施策についての効果検証、評価を実施

令和4年8月31日、令和4年度の羽咋市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議が開催されました。

 

この会議は、羽咋市版総合戦略「がんばる羽咋創生総合戦略」で設定した具体的施策に掲げるKPI(重要業績評価指標)や事業の取組等を元に、施策・事業の効果検証を毎年実施し、施策の「総合評価」を市民代表を含めた有識者会議(羽咋市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議)において行うことを目的に毎年開催しているものです。

 

今年度の会議は、昨年度と同様、出席委員全員で、市職員からの説明を受け、慎重に審査を行っていただくとともに、特に審査を要する施策については、重点審査5施策を審議、他の75施策の総合評価については一括審議をしました。

 

評価については、「◎取組内容の深化、発展」が29施策、「〇取組内容の継続」が39施策、「△取組内容の見直し」が14施策、「×取組の中止・終了」はなしとして了承されました。

 

会議では体験型観光の推進や学習能力の向上と支援、羽咋駅周辺整備など重点五施策を抽出して審議。委員からは、羽咋市の学力の高さを子育て世帯向けにPRすべきとの意見や、女性に魅力あるまちづくりの推進のほか、情報発信力の強化を求める意見がありました。

 

今後、市では今回の検証結果について、新年度予算編成や今度の市政運営に反映していく方針です。

 

関連資料については、下記の関連ファイル参照。

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興室

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-7192 ファクス:0767-22-7195

メールでのお問合わせはこちら