特別定額給付金のオンライン申請 5/12から開始

更新日:2020年05月11日

特別定額給付金のオンライン申請の流れ

1.「マイナポータルAPアプリ」をインストールする
2.アプリを開いて「ぴったりサービス」へアクセスする
3.居住地を選択し、「特別定額給付金」にチェックを入れて検索する
4.再度「特別定額給付金」にチェックを入れて「申請する」を押す
5.動作環境確認画面で確認事項にチェックを入れて「次へ進む」を押す
6.必要事項を入力する
7.振込先口座の確認画像(キャッシュカードや通帳など)を撮ってアップロードする
8.「署名用電子証明書の暗証暗号」を入力し、マイナンバーカードを読み取って電子署名を付与する
9.内容を確認して送信する

 

※詳しくは、下部のリンク「総務省オンライン申請サイト」をご覧ください。


【申請に当たっての留意事項】

1.マイナンバーカードの暗証番号忘れ

特別定額給付金のオンライン申請では、マイナンバーカードの「署名用電子証明書の暗証暗号」が必要です。
しかし、「マイナンバーカードを使う機会がないので暗証番号を忘れた」という人もいるでしょう。暗証番号を忘れた、または5回連続で暗証番号を間違ってロックがかかった場合は、マイナンバーカードを発行した市の窓口に出向いて再設定手続きを行う必要があります。


2.マイナンバーカード読取対応のスマートフォンかICカードリーダが必要

特別定額給付金のオンライン申請では、本人確認のためにマイナンバーカードを読み取る必要があるので、マイナンバーカード読取対応のスマートフォンが必要です(パソコンで申請する場合はICカードリーダでも可)。
マイナンバーカード持っていても、読み取り機がないとオンライン申請ができないということになります。
マイナポータルで対応機種を確認できるので、お持ちのスマートフォンが対応しているかを確認しておきましょう。


3.マイナポータルAPが開けない

マイナポータルAPアプリは、NFC(近距離無線通信)機能を有効にした状態でないと開けません。マイナポータルAPアプリを開く前に、設定画面の「無線とネットワーク」やクイック設定からNFC機能を有効にしておきましょう。


4.マイナンバーカードが読み取れない

申請の際にマイナンバーカードがうまく読み取れないこともあるようです。このようなときには、以下の点に注意してみましょう。
・アプリ上で指示が出る前にマイナンバーカードを近づけない
・マイナンバーカードの上にスマートフォンを置いたら完了まで動かさない
・スマートフォンのICカード読み取り部(FeliCaマークの位置)を確認する
・スマートフォンのカバーを外す
どうやっても読み取れないという場合は、マイナンバーカードのICチップに不具合が起きている可能性があるため、市の窓口に問い合わせる必要があります。


5.マイナポータルAPアプリとブラウザで混乱する

マイナンバーカードを読み取る際には、マイナポータルAPアプリとブラウザの両方を使用します。マイナンバーカードを読み取るたびにスマートフォンのブラウザが立ち上がります。
もし仮に、申請中に他のアプリやブラウザが開いてしまっても、アプリ一覧から申請画面を開き直せばそのまま申請手続きを続けられます。混乱を避けるために、事前にマイナポータルAPアプリ以外のアプリとブラウザを終了させてから申請を始めるようにしましょう。