特別定額給付金の申請について

更新日:2020年04月21日

1人当たり10万円給付の申請方法

令和2年4月20日に総務省が発表した内容をお示しします。

(注記)
国の現時点における検討状況をお示ししたものであり、今後の検討によって変更もありえます。また、本給付金の実施に当たっては、国における令和2年度補正予算案の成立が前提となります。
 

【給付対象者】

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている人
※受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

【給付額】
給付対象者1人につき10万円

【給付金の申請および給付の方法】
感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座へのお振り込みにより行います。
(※)なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認めます。その際、受付窓口の分散や消毒薬の配置といった感染拡大防止策にご協力願います。

(1)郵送申請方式
羽咋市から受給権者宛てに郵送する申請書に、振込先口座を記入いただき、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに、市に郵送

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請 (電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

【受付及び給付開始日】
現段階では未定ですが、一日でも早い給付が実現できるよう努めます。

※申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

【コールセンター】
総務省では、コールセンターを設置しておりますので、詳しくはコールセンターにお問い合わせください。

【コールセンターの概要】
○連絡先 03-5638-5855
○応対時間 9:00~18:30 (土、日、祝日を除く)