人権への思いつづる

更新日:2018年12月06日

~全国中学生人権作文コンテスト 石川県大会 入賞者~

県内中学校85校から応募総数14,353作品が寄せられた、全国中学生人権作文コンテスト石川県大会(法務省、全国擁護委員連合会 主催)で、羽咋中の生徒5人、邑知中の生徒2人が入賞しました。

このうち、立中詩乃さん(羽咋中1年)の作品「人の持つ力」が石川県大会の優秀賞を受賞。

親戚の人が、左手が不自由でもいろんなことに挑戦して、いつも明るい姿でいることに感銘を受けた立中さん。その思いを作文に込め、「障害のある人が私の作文を読んで、喜んでもらえたらうれしい」と話してくれました。

入賞者は次のとおり。

石川県大会 優秀賞

立中詩乃さん(羽咋中1年) 「人の持つ力」

 

石川県大会 入選

松榮唯乃さん(羽咋中2年) 「障がいは一人一人の個性」

松中愛さん(羽咋中3年) 「頑張れ!ピアニスト!」

 

七尾地区審査会 優秀作品

廣島菜月さん(羽咋中1年)「障がいがあっても」

宮嵜千鈴さん(羽咋中2年)「守るべき小さな命」

安藤正景さん(邑知中3年)「世界と日本の差別について」

中越優里さん(邑知中3年)「答えられますか?」

入賞者の皆さん

入賞者の皆さん

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら