羽咋の夜を鮮やかに照らす1,500発

更新日:2018年08月22日

~5年目を飾った“はくい花火大会”~

目の前で打ち上げられる花火は迫力満点

目の前で打ち上げられる花火は迫力満点

約4,000人が眉丈台地スポーツ広場に集まり、夜空に輝く花火を楽しみました

約4,000人が眉丈台地スポーツ広場に集まり、夜空に輝く花火を楽しみました

圧巻のフィナーレ

圧巻のフィナーレ

8月18日に眉丈台地スポーツ広場で“はくい花火大会”が開催され、家族連れやカップルなど約4,000人が、羽咋の夜空を彩る1,500発の花火を楽しみました。

この花火大会は今年で5年目。恒例となった創作花火のほか、羽咋市太鼓連絡協議会が披露する太鼓の演奏に合わせて打ち上げられる花火が見る人を魅了。目の前で迫力満点の花火を見ることができるのも醍醐味で、フィナーレでは無数の花火が間髪入れずに打ち上がり、大盛り上がりとなりました。

また、会場には多くの出店が立ち並んだほか、ダンスパフォーマンスなどが催され、花火大会に花を添えました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら