コスモアイル羽咋の巨大砂像、もうすぐお披露目

更新日:2018年05月28日

~月面着陸で宇宙人サンダーくんが出迎えるシーンを形作る~

制作が進む巨大砂像

制作が進む巨大砂像

コスモアイル羽咋の敷地内で、ゴールデンウイーク明けから巨大砂像の制作が進んでいます!

砂像のタイトルは“アポロ巨大砂像 ~人類最初の一歩~”。月面着陸を果たしたアポロ宇宙船から人類最初の一歩を踏み出す際に、コスモアイル羽咋のマスコット“宇宙人サンダーくん”の仲間たち(宇宙人)が大勢で出迎えるシーンを表しています。

砂像は、高さ3メートル、幅と奥行きが各5メートルほどで、千里浜砂像協会のメンバーが制作に取り組んでおり、6月初旬の完成を目指しています。

敷地内にそびえ立つロケットの巨大オブジェも入れて砂像の前で記念撮影することもできるので、制作にあたっている同協会の古永健雄さんは「写真を撮影してもらえると、インスタ映えするものになると思う」と話し、「今年は、巨大砂像を千里浜海岸、道の駅だけでなく、このコスモアイル羽咋でも見ることができるようになります。観光客にも見てもらえる場所が増えるので、砂像のまちとしてのPRつながるはず」と期待を寄せました。

制作風景をご覧いただくのも面白いと思いますので、皆さんも、ぜひ、コスモアイル羽咋まで足を運んでみてください!

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら