平成30年8月31日豪雨および9月4日台風21号の「り災証明」について

更新日:2018年09月06日

り災証明書の発行について

平成30年8月31日の豪雨および9月4日の台風により、住宅への浸水や土砂崩れ、突風により損壊したなど、り災証明書の発行が必要となった場合、以下の手順で申請書・添付書類を提出してください。

 

1.申請書

記載例にしたがって必要事項を記入の上、押印してください。

 

2.添付書類

・り災状況の写真

損壊した箇所がわかるような写真を添付してください。

床下浸水や床上浸水などで、写真では判断できないような場合は、写真の添付は不要です。

・り災場所の位置図

地図をコピーしたものに印をつけてください。

 

3.り災証明書の発行・送付

申請書の確認ができしだい順次、り災証明書を郵送します。

申請書類だけで判断できない場合は、現地を確認しに行くことがあります。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

税務課課税係資産税

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎1階
電話:0767-22-6901 ファクス:0767-22-9166

メールでのお問合わせはこちら