出産予定日を過ぎた妊婦健診費の助成について

更新日:2021年08月31日

妊婦健診費の15~17回目を助成します

 出産予定日を過ぎて妊婦健診を受診した場合、3回を限度として健診費用を助成します。

1 対象者

以下の1~2の要件を全て満たす方

  1. 健診受診日及び申請時に羽咋市民である方
  2. 妊婦一般健康診査14回分の受診票を使い終わり、出産予定日を過ぎて妊婦健診を受診した方

2 助成回数

出産予定日を過ぎた妊婦健診について3回を限度に助成

3 助成方法及び助成額

健診にかかった費用を受診者が一旦支払い、後日申請により助成します。県内の委託医療機関との契約金額または、受診費用のどちらか低い額を助成します。
 

4 申請の方法

申請の手続き場所は、羽咋すこやかセンター内の市民福祉部健康福祉課健康推進係です。
申請時に申請書を交付いたします。

申請時に必要な物

  1. 医療機関または助産院で健診を受けた時の「領収書」と「医療費明細書」の原本
  2. 母子健康手帳の写し
  3. 通帳(振込先金融機関の口座が確認できるもの)

5 助成金の支払い方法

申請日から約1ケ月後に指定された口座に振り込みます

6 申請期限

申請する健診受診日から1年以内

この記事に関するお問い合わせ先

羽咋すこやかセンター内 健康福祉課健康推進係

〒925-0027
石川県羽咋市鶴多町亀田17 1階
電話:0767-22-1115 ファクス:0767-22-7179

メールでのお問合わせはこちら