新型コロナワクチン接種証明書について

更新日:2021年12月21日

新型コロナワクチン接種証明書の種類

新型コロナウイルス感染症の予防接種証明書は「日本国内用」または「海外用及び日本国内用」の2種類の接種証明書が申請できます。

12月20日以降に発行される接種証明書には、二次元コードが掲載されます。

【国内用の接種証明書】

国内での利用を想定した証明書です。

接種時に接種会場で発行された接種済証や接種記録書をお持ちの方は、接種を証明する書類として利用できますので、接種証明書の発行は不要です。

【海外用及び国内用の接種証明書】

国内での利用だけでなく、海外渡航時の利用を想定した証明書です。

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧は以下の外務省海外安全ホームぺージでご確認ください。

申請方法

申請の方法は電子版と紙版の2種類あります。

どちらかご都合のよい方法で申請してください。

この記事に関するお問い合わせ先

羽咋すこやかセンター内 健康福祉課健康推進係

〒925-0027
石川県羽咋市鶴多町亀田17 1階
電話:0767-22-1115 ファクス:0767-22-7179

メールでのお問合わせはこちら