平成30年度 胃内視鏡(胃カメラ)検査費用の助成について

更新日:2018年06月05日

胃内視鏡(胃カメラ)検査費用の助成

 

胃ペプシノゲン検査陽性者に胃内視鏡(胃カメラ検査)の助成を行います

胃ペプシノゲン検査において「陽性」となった方は、胃の粘膜が萎縮している状態です。胃の粘膜が萎縮していると粘膜が薄くなり、消化の働きが低下するだけでなく、胃がんやポリープなどができやすくなります。
胃のペプシノゲン検査が「陽性」の場合、胃がんが発生しやすい状態ですが、必ずしも今、胃がんがあるというわけではありません。その他の胃の病気の早期発見、早期治療のためにも定期的な胃の内視鏡(胃カメラ)検査をお勧めしています。
 

1 助成対象となる検査日

平成30年4月2日(月曜日)~平成31年3月29日(金曜日)

2 申請受付期間

平成30年4月2日(月曜日)~平成31年3月29日(金曜日)

3 対象者(以下の条件をすべて満たすもの)

(1)胃内視鏡検査日及び申請日当日羽咋市に住民登録のある方

(2)過去に羽咋市胃ペプシノゲン検査(血液検査)において陽性となった方

※助成は保険診療における検査に限ります(人間ドック等保険外診療による検査は対象外となります)

4 助成額(同一年度内に1回まで)

上限2,000円

※検査費用(自己負担額)が2,000円を下回るときは検査費用(自己負担額)を助成額とし、100円未満は切り捨てとなります。

5 必要書類

(1)領収書

(2)明細書

(3)印鑑(シャチハタ不可)

(4)振込先情報が分かる通帳のコピー
 

6 助成の流れ

(1)医療機関で胃内視鏡(胃カメラ)検査を実施する

※医師に羽咋市胃がん検診(ペプシノゲン法)管理精検結果通知書を提出する

(2)羽咋すこやかセンター1階健康推進係で胃内視鏡検査助成費の申請を行う

(3)申請日から約1か月後に指定された口座に助成額が振り込まれる

 
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課健康推進係

〒925-0027
石川県羽咋市鶴多町亀田17 1階
電話:0767-22-1115 ファクス:0767-22-7179

メールでのお問合わせはこちら