熱中症にご注意下さい

更新日:2021年07月19日

羽咋消防署からのお知らせ

例年より気温の高い日が続いています。

熱中症にならないよう、暑い場所を避け、こまめに水分を補給しましょう。

高齢者の方は、暑さを感じにくくなっている場合があります。

暑い時間帯の活動を控えましょう。

また、室内でも熱中症になることがあるので十分注意しましょう!

「暑さを避ける」「こまめな水分補給」「暑さに備えた体作り」が大切です。

 

◎熱中症予防のポイント◎

1.暑さを避ける生活を心掛け、運動や作業中止の適切な判断を!

2.水分をこまめに取ること。おかしいなと思ったらすぐ涼しい場所に誘導を!

3.適切な重症度判断と応急処置を。見守りつつ改善がなければすぐ医療機関へ!

4.周囲にいる方同士で、お互いに注意をし合う!

5.気温・湿度が高い時は特に注意しましょう。

6. 屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずしましょう。

7. エアコン使用中もこまめに換気をしましょう。

 

マスク着用により、熱中症のリスクが高まります

 マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になったり
するなど、体温調節がしづらくなってしまいます。暑さを避け、水分を取るなどの『熱中症
予防』と、マスク、換気などの『新しい生活様式』を両立させましょう。

 

お問い合わせ先

羽咋消防署 救急係 電話0767-22-7812

この記事に関するお問い合わせ先

環境安全課地域防災係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-7176 ファクス:0767-22-0240

メールでのお問合わせはこちら