お買い物にはマイバッグを

更新日:2018年02月28日

地球温暖化防止の第一歩!

 レジ袋は、焼却だけでなく製造過程でもCO2が排出されます。

 レジ袋を1枚使わないことで、60グラムのCO2の排出を抑制することができます。

 マイバッグは、かばんや車の中に入れて、いつでも使えるようにしましょう。

どうして、レジ袋を減らす必要があるの?

ゴミの減量化

 レジ袋は、これまで国民一人あたり年間約300枚が使用されていると推計され、多くが繰り返し使われることなく廃棄されています。

地球温暖化の防止

 レジ袋1枚(10グラム)の生産及び焼却で、温暖化の要因とされる二酸化炭素 (CO2)が約60グラムが排出されます。

 身近なレジ袋の削減に取り組むことで、環境の負荷をかけるライフスタイルを見直す契機となります。

限りある石油資源の消費抑制

 レジ袋1枚を生産するために、石油が約20ミリリットルが必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

環境安全課

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-7137 ファクス:0767-22-0240

メールでのお問合わせはこちら