基本協定の締結式を開催しました((仮称)羽咋駅周辺賑わい交流拠点実施設計・運営事業)

更新日:2021年12月27日

基本協定を締結しました

本市では、JR七尾線 羽咋駅西口の商業施設跡地の活用について、令和2年3月に策定した「羽咋駅周辺整備基本計画」に基づき、「羽咋の未来をともす、集い、ふれあう、賑わい拠点づくり」を基本コンセプトに、子どもから高齢者まで様々な世代が集いふれあう場として、羽咋駅周辺及び市全体の賑わい創出を図るため交流拠点施設の整備を進めています。

この度、エステック不動産投資顧問株式会社を代表企業としたコンソーシアムと基本協定を締結いたしました。

本基本協定は、個別契約の時期が異なるため、事業予定者であることを明確にすることに加え、契約に際して必要な事項を定めたものです。

官民連携事業予定者

代表企業:エステック不動産投資顧問株式会社

構成員(設計・工事監理):株式会社五井建築研究所

構成員(維持管理・運営):株式会社オカモト

構成員(民間収益事業):エステック不動産株式会社

協力企業(維持管理・運営):カナショク株式会社

協力企業(維持管理・運営):株式会社アイビックス北陸

この記事に関するお問い合わせ先

都市づくり推進室

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-9645 ファクス:0767-22-4484

メールでのお問合わせはこちら