『妙成寺建造物調査報告書』を公開します。

更新日:2018年05月28日

文化財建造物調査推進事業『妙成寺建造物調査報告書2 客殿等転用古材調査報告』の電子版(PDF)の公開

  市教育委員会では、石川県の補助を得て、市内滝谷町の日蓮宗本山の一つである金栄山妙成寺の建造物調査を実施しています。
平成27~29年度に実施した、調査成果を公開します。

  妙成寺の現在の客殿や渡り廊下などには、もともと同じ位置に建てられていた「旧客殿」を解体、転用したとみられる古材が多数使用されています。
  これらを調べ、本来はどこに使用されていた部材かを調べ、当初建っていた「旧客殿」の復元作業を行いました。

  復原した旧客殿は、非常に充実した内容であることが判明し、妙成寺の歴史に関する新しい発見となりました。


※調査報告書は電子版のみの公開となります。印刷部数に限りがあるため冊子の一般頒布は行っておりません。冊子を読みたい方は、市内図書館・公民館、羽咋市歴史民俗資料館に配架しておりますので、ご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

文化財室

〒925-0027
石川県羽咋市鶴多町鶴多田38番地1 
電話:0767-22-5998 ファクス:0767-22-4468

メールでのお問合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。