羽咋中生徒が全国道場少年剣道大会へ出場

更新日:2019年07月19日

7月末、日本武道館へ

全国大会出場を報告した選手ら

全国大会出場を報告した選手ら

7月18日、羽咋中学校剣道部の7人が市役所を訪れ、山辺市長に全国大会出場の報告をしました。

5月26日に開催された県道場少年剣道大会で団体3位に入賞し、全国への切符を手にしました。
全国大会は7月30日に東京の日本武道館で開催される予定です。

このチームで団体戦を行うのは、この全国大会で最後となるとのことです。
大会に向けて選手たちは、「練習の成果を発揮し、精一杯試合をしたい」「自分の技がどこまで通用するのか試したい」「仲間とともに全国へ行けてうれしい。試合を楽しみたい」など、意気込みを話してくれました。

◆選手の皆さん
新田翔吾くん、三輪亮太くん、磯見賢生くん、中村優斗くん、松柳莉夢くん、西村柊くん、山本望水くん
(全員3年生)

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら