NTNグループが5年連続の寄付

更新日:2019年06月17日

障害児福祉向上に使ってほしい

6月15日、ベアリング製造会社であるNTN株式会社の羽咋郡市内のグループ企業4社が主催する“NTN能登祭り”がコスモアイル羽咋で開かれました。

ステージイベントの合間に、株式会社NTN羽咋製作所(三ツ屋町)の大石英樹社長が代表して4社からの寄付金総額5万円の目録を山辺市長に手渡し、障害児福祉の向上につなげてほしい旨を伝えました。

同製作所からの寄付は、5年連続となります。

寄付目録を手渡した大石社長(右)

寄付目録を手渡した大石社長(右)

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら