羽咋吟道協会が寄付

更新日:2019年06月14日

大伴家持歌碑の周辺整備に使ってほしい

6月13日、羽咋吟道協会が市役所を訪れ、大伴家持歌碑の周辺整備のためにと、寄付金5万円の目録を山辺市長に手渡しました。

同協会は、6月9日に行われた初夏を彩る文化祭・吟道まつりの受付にて募金箱を設置していました。

吟道まつりでは新元号“令和”を祝し、元号の典拠や万葉集、羽咋ゆかりの歌人折口父子の作品などが詠われ、市内外から350人以上のお客さんが訪れたとのことです。

目録を受け取った山辺市長は、「市の発展、文化の発展のため、活用させていただきます」と答えました。

寄付目録を手渡した羽咋吟道協会の皆さん

寄付目録を手渡した羽咋吟道協会の皆さん

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら