羽咋白百合幼稚園の園児が市役所に献花訪問(令和元年度)

更新日:2019年06月07日

感謝の気持ち、歌でも伝える

6月6日、羽咋白百合幼稚園の園児52人が市役所を訪れ、日頃から地域のために働いてもらっている感謝の意を込めて、山辺市長にお花を贈りました。

キリスト教では、6月の第2日曜日が「花の日」であることから、羽咋白百合幼稚園は献花訪問を毎年行っています。花は各園児の家庭から募ったものになります。

代表の園児が、それぞれ山辺市長に花の鉢植えを手渡した後、園児全員で「パプリカ」を合唱。元気な歌声とダンスで、感謝の気持ちを伝えました。

山辺市長は「お花をいただき、本当にありがとうございました。歌声に元気をもらいました。皆さんも、元気にすくすくと育ってください」と笑顔でお礼の言葉を述べました。

山辺市長からは、返礼品の折り紙が手渡されました。

歌とダンスで感謝を伝える園児ら

歌とダンスで感謝を伝える園児ら

届けられたお花

届けられたお花

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら