株式会社志水と“一次避難所等施設利用に関する協定”締結

更新日:2019年05月22日

~市民の安全・安心のために~

5月21日、市は葬祭業を営む株式会社志水(宝達志水町)と“一次避難所等施設利用に関する協定”を締結しました。

この協定では、市内に地震や水害などの大規模災害が発生した場合やその恐れがある場合に、住民避難として島出町にあるセレモニーステーションはくいの駐車場を一次避難場所に、施設内を一次避難所として利用することが可能となります。

同社の岡本豊取締役は「社として地域活性・地域住民の健全育成を目標にしているところ、避難所としての利用を市から打診され、ぜひ協力したいと考えた」と述べ、山辺市長は「地震や水害などの大規模災害時、150人収容できる施設を利用させていただけるのは大変ありがたい」と謝意を述べました。

これにより、一次避難所等で利用できる民間施設は2か所となりました。

協定を締結し、握手を交わす武内寧代表取締役(左)と山辺市長

協定を締結し、握手を交わす武内寧代表取締役(左)と山辺市長

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら