羽咋ライオンズクラブが教材備品を贈呈

更新日:2019年03月26日

~学校教育で生かして~

羽咋ライオンズクラブが羽咋中学校に電子黒板三台、邑知中学校にテレビモニター三台をそれぞれ贈りました。

羽咋ライオンズクラブが結成55周年を迎え、また、市制施行60周年度であることを記念し、3月22日に、羽咋ライオンズクラブの大塚幸男会長が山辺市長にこれらの寄贈目録を贈呈し、山辺市長から大塚会長に感謝状が贈られました。

山辺市長は「学校教育のため、有益に活用したい」と感謝し、大塚会長は「羽咋ライオンズクラブ、市がそれぞれ節目を迎えたことを記念し、われわれのできる範囲で役に立ちたいと考え、教育関係に寄贈させていただいた」と申し添えました。

山辺市長に目録を贈る大塚会長(右)

山辺市長に目録を贈る大塚会長(右)

市から羽咋ライオンズクラブに感謝状が贈られました(羽咋ライオンズクラブのメンバーと八島教育長、羽咋中、邑知中の両校校長も同席)

市から羽咋ライオンズクラブに感謝状が贈られました(羽咋ライオンズクラブのメンバーと八島教育長、羽咋中、邑知中の両校校長も同席)

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら