全国から注目浴びる 羽咋市のジビエ産業

更新日:2019年02月20日

~のとしし団が日本猪祭りで準グランプリに~

2月16日、飯山町の獣肉処理施設で、能登のイノシシ肉“のとしし”のブランド化に取り組む合同会社“のとしし団”が、東京都の豊洲で開催された“日本猪祭り”で準グランプリに輝きました。

日本猪祭りでは、全国14県22産地からエントリーされた、それぞれのイノシシ肉を食べ比べる“利き猪グランプリ”が催され、のとしし団のスライス肉は、5ブロックに分かれた予選を1位通過し、最終審査で準グランプリを獲得。

のとしし団は、昨年11月には農林水産省が選ぶ“ディスカバー農山漁村(むら)の宝”の“ジビエグルメ賞”も受賞しています。

また、道の駅のと千里浜では、家庭で手軽に味わえる、レトルトの“のとししカレー”を新発売。その魅力を絶賛発信中です。

準グランプリの賞状を手渡される合同会社“のとしし団”の加藤晋司代表(右)

準グランプリの賞状を手渡される合同会社“のとしし団”の加藤晋司代表(右)

新発売された“のとししカレー”

新発売された“のとししカレー”

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら