懐かしのメロディー響く

更新日:2019年02月12日

~200人がチャリティーコンサート満喫~

2月10日、市内の音楽愛好家らで構成する“羽咋サウンドカンパニー”主催のチャリティーコンサートが、コスモアイル羽咋で開かれました。

市内や宝達志水町で音楽活動を行っている6団体がポップスやオリジナルソングを披露し、200人の観客が美しい歌声と懐かしのメロディーに聴き入りました。

高岡市のバンドグループ“チャッピー&G GB”も特別ゲストとして登場。昭和から平成の名曲を、トークを交えながら声高らかに歌い上げ、アニメソング“タッチ”も熱唱。会場からは手拍子もわき起こり、コンサートに花を添えました。

フィナーレでは、“明日があるさ”を出演者と観客全員で合唱し、会場一体となって盛り上がりました。

会場には募金箱が置かれ、集まった善意は後日、市に寄付される予定です。

市内の音楽愛好家らがオリジナルソングを披露

市内の音楽愛好家らがオリジナルソングを披露

特別ゲスト“チャッピー&G GB”が懐かしの名曲を熱唱

特別ゲスト“チャッピー&G GB”が懐かしの名曲を熱唱

フィナーレの“明日があるさ”は出演者と観客全員で合唱

フィナーレの“明日があるさ”は出演者と観客全員で合唱

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら