生こんにゃくのお味はいかが?

更新日:2019年01月28日

~余喜小児童が食育体験~

1月28日、余喜小5年生8人が、こんにゃく作りを体験しました。

児童らは、コンニャクイモを提供してくれた中條俊夫さん(酒井町)から、どうやってこんにゃくを作るのか教わった後、互いに協力しながら調理を行い、食材を扱う喜びや難しさを肌身で実感しました。

教わったとおり、コンニャクの皮をむき、すりおろしたものを鍋で加熱。さらに、炭酸ソーダを加えて、力強くかき混ぜ、生こんにゃくを完成させた児童ら。お待ちかねの試食タイムでは、生こんにゃくに醤油を付けてパクリ。

「プルンプルン」「目隠しして食べたら魚のお刺身だと思う」などの感想が聞かれ、初めて食べる生こんにゃくのおいしさに満面の笑顔を見せてくれました。

加熱したこんにゃくを取り出す児童ら

加熱したこんにゃくを取り出す児童ら

出来上がった生こんにゃくを一口サイズに切って盛り付け

出来上がった生こんにゃくを一口サイズに切って盛り付け

生こんにゃくに醤油を付けてパクリ

生こんにゃくに醤油を付けてパクリ

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら