テーマは神子原棚田とサンダーくん

更新日:2018年12月13日

~羽咋駅内に5作品目のウォールアート~

12月13日、羽咋工業高校2年生の吉岡沙月さんが羽咋駅内の壁面にウォールアートを完成させました。このウォールアートは、羽咋市駅前にぎわい創出協議会企画の下、観光客へのPRを目的に羽咋工業高校生が毎年制作しており、同駅内では5作品目となります。

壁画は、高さ1.6メートル・横3メートル。収穫時期を迎え、黄金色に色付く神子原地区の棚田で宇宙人サンダーくんが稲刈りする様子を表しています。

屋外広告業を営む中江真さん(ナカエ広芸、千里浜町)から技術指導を受けながら2日にわたって壁画を描いた吉岡さんは「羽咋の魅力である、神子原の棚田と宇宙人サンダーくんを広く発信できれば」と、その出来栄えに笑顔を見せてくれました。

ウォールアートを仕上げる吉岡さん

ウォールアートを仕上げる吉岡さん

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら