くわいの出荷がスタート

更新日:2018年12月07日

〜神子原産地の伝統の味を発信〜

伝統野菜「神子原くわい」の出荷が始まりました。
「芽が出る」縁起物として、正月のお節料理などに使われます。

今年は夏の日照り、秋の長雨、豪雨や台風が重なり収量は減るものの、
生産者は「品質は良い、色も綺麗、味も良い」と話します。

神子原地区は県内一のクワイの産地。
清涼な水源と棚田の地形を利用して、1980年に集団転作として栽培が始まりました。
現在は、農家8戸が約1ヘクタールで作付けしています。

地元では、小ぶりのものを素揚げにして、おつまみやおやつとして親しまれています。

クワイ素揚げ

くわい素揚げ

初出荷

初出荷

収穫

収穫

圃場巡回

圃場巡回

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら