邑知地区の“まち、ひとづくり”の新たな拠点完成

更新日:2018年10月24日

~邑知ふれあいセンター竣工を祝う~

完成した邑知ふれあいセンター

完成した邑知ふれあいセンター

省エネにも配慮した美しい内装

省エネにも配慮した美しい内装

式辞を述べる山辺市長

式辞を述べる山辺市長

10月23日、邑知ふれあいセンター(新邑知公民館)の竣工式が旧先端医学薬学研究センター下の現地(飯山町)で開かれ、公民館や工事関係者など約100人が邑知地区に建設された最新の生涯学習拠点施設の完成を祝いました。

新たな邑知公民館の建設については、旧邑知公民館が建築後約50年を経過し、老朽化が進んだことにより、既存の場所による建て替えではなく、移転を決定し、平成29年12月に着工。放課後児童クラブや消防団車庫の機能も備え、災害時の避難機能も有した複合施設として整備されました。

さらに、特筆すべき機能としては、高断熱化と省エネ設備により、一般的な建物と比較してエネルギー消費量を50%以下とするZEB Ready(ゼブレディ)を、全国の公民館の中で初めて実現しています。

なお、地域の皆さんに親しまれる施設とするため、地域住民の方々を中心に愛称を募集し、施設名を“邑知ふれあいセンター”とすることに決定しました。

式では、山辺市長が「老若男女が集い、ふれあい、誰からも愛される施設となるように、より良い運営に努めたい」とあいさつ。櫻井英一市議会議長、本吉淨与県議が祝辞、嶋田雅秀邑知公民館長が謝辞を述べました。

また、邑知公民館の舞踊教室“舞鶴会”のメンバーがステージで祝いの踊りを披露。浜名等市議会産業文教常任委員会委員長による発声の下、万歳三唱も行われました。

邑知ふれあいセンター施設概要

1 構造 鉄骨造平屋建

2 敷地面積 4,339.45平方メートル

3 床面積

(1)センター 965.83平方メートル

(2)外部倉庫 39.09平方メートル

4 事業費 4億2,600万円

5 工期 平成29年12月6日着工、平成30年10月10日完成 

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら