余喜小児童が地域をつなぐ

更新日:2018年10月22日

~ふれあい祭り、盛況~

“ともだちっていいな”を全児童で合唱

“ともだちっていいな”を全児童で合唱

クリンクルはくいを社会見学して学んだことを発表する児童

社会見学したクリンクルはくいのゴミ処理の過程について発表する児童

にぎわいを見せるテント市

にぎわいを見せるテント市

10月21日、余喜小学校の校舎内と敷地内を会場とし、第24回余喜ふれあい祭りが開催されました。

体育館では、学年ごとの学習発表を兼ねた、余喜小児童らによる恒例の“ふれあいステージ”が開かれ、4年生は、社会見学でクリンクルはくい(滝谷町)を見学した際に学んだゴミ処理の過程や資源化について、“名探偵GOMI”と題し寸劇で発表。6年生は英語を活用した発表を行いました。

また、地元バンド“キャプチュード”の伴奏に合わせて全児童51人が “ともだちっていいな”、“夢”を合唱。これは、毎年盛り込まれている伝統のステージイベントであり、児童の歌声が会場全体に響き渡ると、観客も一体となって大いに盛り上がりました。

このほか、余喜保育所の子どもたちや邑知中ブラスバンド部員、地域住民などによる歌やダンス、ブラスバンド演奏、太鼓なども披露されました。

小学校敷地内には、焼きそばやポップコーンなどを販売するテント市も開かれ、晴天にも恵まれ、たくさんの親子連れなどでにぎわっていました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら