伝説の古道 走破に挑む

更新日:2018年10月15日

~第4回峨山道トレイルラン開催~

一斉にスタートしたランナー(10キロコース)

邑知小学校を一斉にスタートしたランナー(10キロコース)

ゴール直前の永光寺石段は最後の関門

ゴール直前の永光寺石段は最後の関門

73キロを走破したトップランナー

73キロを走破したトップランナー

10月14日、第4回峨山道トレイルランが開催され、曹洞宗總持寺二祖「峨山韶碩(じょうせき)禅師」が往来したと伝わる古道約73キロ(輪島市門前町の總持寺祖院~酒井町の永光寺)の走破に全国から382人が挑み、310人が完走しました。

今回は、邑知小学校をスタートし、永光寺にゴールする10キロと5キロのショートコース(5キロは親子で参加可能)も新設され、市内外から102人が参加。秋晴れの下、全員が完走を果たし、ゴール後は、どのランナーも走り切った達成感から充実した表情を見せていました。

参加者の順位やタイムは、下記の峨山道トレイルラン公式ホームページからご確認できます。

https://gasando.info/news/2677/

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら