道の駅の砂像へのお賽銭、海岸再生に役立てて

更新日:2018年07月18日

~オープンから1年分を全額寄付~

道の駅のと千里浜の巨大砂像“大黒さま”

道の駅のと千里浜の巨大砂像“大黒さま”

山辺市長に寄付金を手渡す野間仁駅長

山辺市長に寄付金を手渡す野間仁駅長

昨年7月に道の駅のと千里浜がオープンしたことに合わせ、道の駅の砂像広場に設置された巨大砂像の“大黒さま”。誰が始めたかは不明ですが、道の駅を訪れた観光客らが、この砂像にお賽銭としてお金を投げ入れており、1年間でその総額は63,576円に上りました。

道の駅のと千里浜では、このお賽銭については、市を通して千里浜再生プロジェクト実行委員会へ全額寄付することを決めました。

7月17日、道の駅のと千里浜の野間仁駅長が市役所を訪れ、山辺市長に寄付金を手渡し、「千里浜の再生と保全のために役立ててほしい」と伝え、山辺市長は「千里浜なぎさドライブウェイのためにも、海岸の再生により一層力を尽くしていきたい」と応えました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら