海水浴シーズンの到来、告げる

更新日:2018年07月10日

~千里浜海水浴場で浜開き~

毎年恒例のハマグリの投げ入れで、浜の安全とにぎわいを祈願

毎年恒例のハマグリの投げ入れで、浜の安全とにぎわいを祈願

ハマグリを投げ入れる山田俊一組合長

ハマグリを投げ入れる山田組合長

海水浴を楽しむ人たち

海水浴を楽しむ人たち

7月10日、千里浜海水浴場で浜開きが行われました。

晴天にも恵まれ、すでに海水浴を楽しむ親子連れの姿も見られる中、千里浜神社の高井勇學宮司と千里浜浜茶屋組合の山田俊一組合長がハマグリを海に投げ入れ、今シーズンの浜の安全とにぎわいを祈願。山田組合長は「7月1日には、この浜に白鳥の親子連れも訪れており、幸先の良さを感じている。特に、家族で気軽に楽しんでもらえたらうれしい」と述べ、大勢の海水浴客の訪れに期待を寄せました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら