青少年の健全育成のために

更新日:2018年04月08日

~セレモニーステーションはくいが軟式ボール寄贈~

ニューボールを受け取り、笑顔を見せる選手たち

ニューボールを受け取り、笑顔を見せる選手たち

4月7日、島出町にあるセレモニーステーションはくいが、学童野球羽咋クラブに軟式ボール5ダースを寄贈しました。

武内寧社長が、千里浜町のスパーク羽咋を訪れ、練習中の選手たちに手渡しました。真新しいボールが贈られると、選手たちは全員うれしそうな笑顔を見せ、ボールの質感などを手に取って確かめていました。

武内社長は「次代を担う青少年の健全育成の一助となれば」と申し添え、細川淳監督が「本当にありがたい。大切に使っていきたい」と感謝の言葉を述べました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら