羽咋消防綱引クラブが全国優勝!

更新日:2018年03月16日

~日頃の練習が実を結び、念願叶う~

全日本綱引選手権大会で初優勝を果たした羽咋消防綱引クラブのメンバーら

全日本綱引選手権大会で初優勝を果たした羽咋消防綱引クラブのメンバーら

山辺市長から祝福される出場メンバー

山辺市長から祝福される出場メンバー

全日本綱引選手権大会で奮闘する選手

全日本綱引選手権大会で奮闘する選手

3月4日、羽咋郡市広域圏事務組合消防本部の署員で構成される“羽咋消防綱引クラブ”が全日本綱引選手権大会(東京都世田谷区で開催)の男子の部で初優勝を果たしました!

 

同月14日に、出場メンバーらが市役所を訪れ、山辺市長に優勝を報告。山辺市長は「日本一に輝き、これほど名誉なことはない。勤務をしながら練習に励み、その成果を十分に発揮された」と祝福の言葉を述べ、「これからは追われる立場となり、地位を保つことは並大抵のことではないと思うが、優勝した意気込みを忘れずに頑張っていただきたい」と激励しました。

 

羽咋消防綱引クラブは、準々決勝で強豪の“金沢レスキュー隊”を激戦の末に破り、決勝で“京都消防ろぶすたぁ”に勝利。見事、全国一の称号を手にしました。

 

メンバーは、全国大会での優勝を目標に掲げ、毎日のように羽咋体育館で2時間程度の練習に励み、チーム力と技に磨きをかけてきました。山辺市長に念願が叶った思いを伝えた一人一人の表情は、達成感と充実感で満ちていました。

 

チームの皆さん

■選手

沢一広、松本兼輔、安達真也、泉卓磨、余海亮太、谷野泰弘、耶雲亮志、荒川光、田中壮大、清水兼、橋本和磨

■トレーナー

市塚貴之

■監督

松本裕

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら